2010年01月13日

<ES細胞>がん抑制遺伝子がスイッチの役割と発見(毎日新聞)

 胚(はい)性幹細胞(ES細胞)が体のさまざまな組織になり始める際、「Rest」と呼ばれるがん抑制遺伝子がスイッチのような役目を果たし、分化を促進していることがマウスを使った実験で分かった。岐阜大大学院医学系研究科の山田泰広准教授(腫瘍<しゅよう>病理学)らの研究グループが解明し、7日(現地時間)発行の米科学誌「セル・ステムセル」に発表した。【広瀬登】

 研究グループは、幹細胞の神経系への分化を抑制することが既に知られていたRestの働きに着目。Restを意図的に壊して観察し、ES細胞の初期分化にかかわる遺伝子を持つ細胞の数が減ることを突き止めた。一方、Restを強制的に働かせると、対照的にこの細胞が増えたという。

 Restは人工多能性幹細胞(iPS細胞)でも同様の働きをしているとみられ、山田准教授は「今回の発見は幹細胞の初期分化のメカニズムを理解する上で重要。ES細胞やiPS細胞の効率的な分化方法の開発に役立つことが期待される」と話している。

【関連ニュース】
ウナギ:祖先は深海魚? 川を上り、海で産卵の謎解明も
アジア人:インド→タイ…南方ルート有力 遺伝情報解析
自治医大:遺伝子組み換えマウス処分漏れ 文科省厳重注意
転写因子:遺伝子の「司令塔」をデータベース化
生殖細胞作成:指針案に合意 文科省作業部会

c4ivaok7のブログ
My First JUGEM!
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
現金化
posted by 62do7bjdgv at 15:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

店長お手柄!カラーボール的中、コンビニ強盗未遂を逮捕(スポーツ報知)

 店長、ナイスコントロール! 兵庫県伊丹市で9日、コンビニで現金を奪おうとした男に対し、店長がカラーボールを投げて見事に命中させ、逮捕につなげるお手柄事件があった。店長は昨年12月に県警伊丹署がコンビニ強盗を想定して主催した防犯訓練に参加し、カラーボールの投げ方の指導を受けたばかりだった。

 県警伊丹署によると、カラーボールを自転車に当てられた末に逮捕されたのは、伊丹市の無職・中前泰也容疑者(45)。逮捕容疑は9日午前4時25分頃、市内のコンビニエンスストア「ファミリーマートJR伊丹駅前通店」に押し入り、現金を奪おうとした強盗未遂の疑い。

 犯行の際には、中前容疑者から文化包丁を突き付けられ、「金を出せ」と脅迫された同店の男性店長(40)だったが、現金を差し出すどころか「なんや!」と一喝した。買い物かごで反撃し、同容疑者を店内から撤退させた。

 さらに店長は、自転車で逃走を図ろうとする中前容疑者の背後から、防犯用のカラーボールを投げ付けた。放たれた1球は、狙い通り背中に命中したが、不運にも割れずに地面をコロコロ。万事休すかと思われたが、店長はあきらめずに2個目を連投。低めにコントロールされたボールは、見事に同容疑者の足と自転車の後輪部に直撃した。ボールの中からオレンジ色の蛍光塗料が流れ出し、塗布された。

 なおも中前容疑者が逃走を続けたため、店長は伊丹署に110番通報。捜査した伊丹署員は、コンビニ付近の路上に塗料が付着しているのを発見。ポタポタと路上に残った痕跡をたどると、約300メートル離れたアパートにオレンジ色の塗料が付いた自転車が止められているのを見つけた。そして、防犯番号によって所有者が割り出され、数時間後に中前容疑者は御用となった。

 店長は、わずか約3週間前の昨年12月17日、伊丹署が主催したコンビニ強盗対策の防犯訓練に参加。カラーボールの投げ方の講習を受けたばかりだった。ゴルフボールよりも大きく、硬式野球ボールより小さい同ボール。フワフワと軟らかく、扱いが難しいが、署員から教わった「危険じゃない程度に、できるだけ近づき、投げるべし」という鉄則を守ったことが、お手柄につながった。

 【関連記事】
カラーボール ファミリーマート 駅前通 を調べる

ブリリアントワールド
f9iwxp85のブログ
ショッピング枠現金化
無料携帯ホームページ
パチンコ攻略
posted by 62do7bjdgv at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

<鈴木宗男議員>新年交礼会でバトル 自民道連会長と(毎日新聞)

 北海道釧路市主催の新年交礼会が5日行われ、新党大地代表の鈴木宗男衆院議員が、釧路商工会議所の山本寿福会頭を名指しし「釧路は政権に反対する人が経済界のリーダーになっている」と批判。これに対し自民党道連会長の伊東良孝衆院議員が「(選挙で)応援した、しないで差別するのは国会議員として失格」と応酬し、新春早々バトルを展開した。

 昨夏の衆院選では、釧路市を含む7区(釧路・根室管内)は小選挙区で唯一、民主候補が自民候補に敗れた。山本会頭は勝利した伊東氏の選対総本部長を務めたこともあって、政権与党となった民主党や大地との間には不協和音が流れていた。

 交礼会出席者によると、あいさつに立った鈴木氏は山本氏の目の前で「互いに意識改革が必要。政権与党でなければ仕事はできないし、今、政権は代わった」と述べ、経済界に対し自民党を支援してきた従来の姿勢を改めるよう迫った。

 一方、伊東氏はその後のあいさつで「山本さんは、私の市長時代からの信頼(関係)で伊東という個人を推してくれた」と擁護。そのうえで「国会議員はその人の立場に関係なく、陳情や要請を受けるのが当然のこと」と鈴木氏に反撃した。

 懇談に移ってからも、鈴木氏と伊東氏は同じテーブルを囲んでいたため、両氏の間には、険悪な雰囲気が漂っていたという。【山田泰雄】

【関連ニュース】
鳩山首相:ゴルバチョフ元ソ連大統領と会談
ロシア:「不法占拠」見解で抗議集会 北方領土めぐり
ゴルバチョフ元ソ連大統領:鳩山首相を激励 「批判に耐えるのが指導者の務め」
しらかば帳:1年をふり返って ゴルビーを見た /長野
鳩山首相団体偽装献金:道政党から批判の声 民主北海道「影響ない」 /北海道

えつこのブログ
ラブシャッフル
無料携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
2ショットチャット
posted by 62do7bjdgv at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。