2010年03月05日

4221人を門前払い 国公立大の2次試験中後期日程(産経新聞)

 文部科学省は5日、国公立大入試2次試験の中・後期日程で、大学入試センター試験の成績で受験生を門前払いする「2段階選抜」の不合格者が、昨年より694人多い4221人だったと発表した。東大は3月23日に発表するため含まれていない。

 前期日程を含めた2段階選抜の不合格者は昨年より986人多い延べ7143人だった。中・後期日程で2段階選抜を予告していた国立31大学85学部、公立14大学26学部のうち、実施したのは国立19大学26学部、公立5大学5学部だった。出願校すべてで2次試験に合格できなかったのは昨年より95人多い1792人だった。

【関連記事】
判定ミスで6人を追加合格 横浜の鶴見大
大学入試センターに質問書 つくる会 
センター試験15科目で平均点下がる
センター試験の受験者は52万600人
センター試験 ミスの発端は信州大の試験監督者

スノボ男子大回転・野藤 母楽しみ「メダルかじらせてくれる」(産経新聞)
アグネス・チャンさん ソマリアの苦境 帰国報告で訴え(毎日新聞)
「絶対、海に近づかないで」鳩山首相も呼びかけ 大津波警報で(産経新聞)
予算案一般質疑、自民のみ欠席で審議継続へ(読売新聞)
<掘り出しニュース>ウィキペディアに対抗? 「ウィキペずら」が話題に(毎日新聞)
posted by 62do7bjdgv at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。